· 

幼児教室とは?どんなことを学ぶの?

「心を育てる」と書いて「ココイク」

 

ピアノを始める前に始めたいレッスンがある。

 

初めての子供の習い事...どうしよう...

幼児向けでなく、しっかりした教育を受けさせたい 

子供と一緒に楽しく学んでいきたい

 

そんな声に応え、クラシック・ジャズピアノ講師が手を取り

マタニティー、0才から親子で習えるカリキュラムを作りました。

 

音楽で

もっと人生が豊かに、 もっと毎日が楽しく、

もっと家族が笑顔になる

 

そんな素敵な音楽ライフの第一歩を

『心育リズミック』で

ご家族一緒にはじめませんか?

音を聴きとる力

声、リズム、メロディー...音を聴きとる力を育て集中力と音楽的聴力を鍛えます

文字を読みとる力

視覚に直接働きかける刺激を与えることで楽譜や文章を読みとる力を育てます

自分自身で考える力

自分の意思を相手に伝えるためのコミュニケーション能力を音を通して学びます


幼児教室ってどんなことを学ぶ教室なの?

「幼児教室」とは、0歳から6歳までの小学校入学前の幼児を対象とした、

様々な教育を行う教室のことを一般的には言われています。

ピアノ教室やスイミングなどの「習い事」や、英語教室やそろばん教室など「塾」となにが違うかは、

幼児期に備えなければならない知識教育に焦点を置いているところとなります。

 

しかし幼児教室でどんなことができるか、よく違いがわからない方も多いのではないでしょうか?

 

けれど、0才から学べる教室は幼児教室以外あまりありませんよね...

 

「習い事」や「塾」は早いけれど、なにかを習わせたい!

そんな親御様に、幼児教室とは一体どんなことをする教室なのか?

また、入園後の子供にもどのような影響があると考えられるのかなどについて解説していきたいと思います。

 

 

幼児教室では、日本語、つまりひらがなやカタカナなどの言葉や

数字の概念や、数字を使った計算などを学習しますが、必ずしもそれらの習得がメインということではありません。


幼児期の学習は、お勉強だけに集中することはまずできませんし、

また、親が強制し集中させようとするのも必要のない我慢を強いてしまい、これでは

ママも子供もイライラ...親子関係もマイナスな方へ行ってしまいますよね。

 

幼児期の学習において重要なのは「遊び」や「コミュニケーション」を通じて、

自分自身を表現すること、自分の意見を考えること、相手に伝えること、自分で問題を解決することなどの

能力を育てることが大切になってきます。

 

幼児教室はそれぞれの教室独自で開発を進めているカリキュラムをもち、

幼児が無理なく関心を維持できるよう工夫したレッスンをしています。

 

 

幼児教室には、英語や音楽などの「習い事」をメインとするものもありますが、
早期から英語や音楽に触れることで、子どもたちは「習う」のではなく「慣れる」というレベルで

親しんでいきます。

これにより、より脳に定着する効果的な習得ができるのでは、と考えられているのです。

 

そこで大切なのは習得までを目的とせず、純粋に音楽や英語を好きになって欲しい、

馴染んで欲しい、という考えで幼児教室を利用することです。

 

親の過度な期待は子供にとっても、親にとってもとてもストレス。

幼児期の習い事は他人に慣れたり、場所に慣れたり、そういった小さなことから

子供が出来ることを少しずつ増やしていくことを目的と理解した上で利用してみましょう。

 

また習い事を通じて日常生活にはない刺激を受けることで、生活の他の場面においても生かせる能力がついてきます。

 

まだ幼稚園や保育園に通っていない子供にとっては、お友だちづくりができるところもメリットといえるのではないでしょうか?

 

教室によってはハイレベルなレッスンカリキュラムもあり、

どの程度のレベルで習得を目指すかは、教室によって、あるいはそれぞれの教室で設定されているコースによって異なります。

 

あまりにも練習が厳しく、楽しくなくなってしまうようでは習う意味がありませんよね。

お子さまの様子を見ながら、無理のない範囲で利用していきましょう。

 

教室を決める際には、必ず下見をして利用している幼児たちの様子を見たり、運営スタッフの話を聞いたりして、

自分の子供に合うかどうかを見極めていきましょう。 

 

 

 

では幼児教室に通っていた子供は、入園後にどんな影響があるのでしょうか。

 

 

幼児教室へ通い、早くから様々なお友だちとふれあうことで、協調性や、学びを通しての「聞く力」などが身についていきます。
また「表現力」が養われるということもあり、お友達とのコミュニケーションがとりやすくなるというのもメリットのひとつ。

 

幼児教室へ通うことで、幼稚園へ入園する前から、自分自身がどう考え、どう思っているかを

他人に対して表現できる能力を養え、

また場所見知りや人見知りなどをしてしまう子には、場馴れの経験としても大きく貢献できるかとおもいます。

 

技術だけということではなく、知能や身体、心を育てることができ、

他人と自分の違いを伸ばすという意味でも、幼児教室は幼児期の習い事として非常に役立つものといえますね。

 

ココロミュージックグループ

〒329-0207 

栃木県小山市美しが丘3-2-2

Tel: 080-5425-0515

代表 石塚あや

お客様窓口

プライバシーポリシー

利用規約

会社概要