レッスンカリキュラム【年間プログラム】

 

 

 

「イマジネーション・トレーニング」クラシック的要素

 

レッスンではまず「今日のクラシック音楽」を流します。

曲を流し終わった後はその曲のイメージに合った絵や色を選び

みんなの前で選んだ理由を発表します。

子供たちはイメージ(想像)することを学び、またみんなの前で発表する

 自己表現を学んでいきます。

ほかのお友達の意見と自分の考えの違いを理解し、

相手への思いやりや尊重する気持ち、そして考える力や協調性を学んでいきます。

 

 

「リズム・トレーニング」ジャズ的要素

 

リズムとレーニングでは、様々なジャズの楽曲を使い

複雑なリズムのなかで楽器を使いリズムを叩くトレーニングをしていきます。

一定のリズムを取れるようになることで、リズム感を養うことができ

また、様々な音の中で自分の音がどう絡み合っていくかを感じ

グルーヴ感を鍛えていきます。

 

 

「ボイストレーニング」ソルフェージュ的要素

 

レッスンの最後はみんなで童謡や歌謡曲をピアノの生演奏で歌っていきます。

歌うことで音感が身に付き、また知らない曲をたくさん知ることで

自分の好きな曲のレパートリーを増やしていきます。

また、歌詞を覚えることで言葉の意味を理解し、

自分の使っていく言葉のボキャブラリーを増やしていくため

表現力が更に向上されます。

 

「イマジネーション・トレーニング」クラシック的要素

 

「今日のクラシック音楽」を流します。

曲を流し終わった後はその曲のイメージに合った絵や色を選び

みんなの前で選んだ理由を発表できるようになった後は

実際に自分で絵を描いて、頭の中にあったイメージを具現化させていきます。

step1で行ったように、みんなの前で発表し、そして他のお友達の発表を聞いて

自分と相手の違いを認め合い、自分のオリジナルの個性を見つけていきます。

絵を描くことで、指先の力をつけ、ひらがなや音符などの文字をスムーズに

書けるようにトレーニングしていきます。

 

 

「リズム・トレーニング」ジャズ的要素

 

複雑なリズムのなかで楽器を使いリズムを叩くトレーニングをしていきます。

一定のリズムを取れるようになったあと

実際に今まで叩いていたリズムには名前があることを学んでいく

概念教育を行っていきます。

リズムの名前を実際に書いて、ひらがなやカタカナをいっしょに覚えていきます。

また、音符を自分で選択しオリジナルリズムを作りみんなの前で発表する

作曲のトレーニングを行っていきます。

また様々な楽器を使い、もっと複雑なリズムを取れるようにしていきます。

 

 

「ボイストレーニング」ソルフェージュ的要素

 

step2では童謡、歌謡曲は全てドレミもしくはアルファベット音名で歌っていきます。

音名で歌うことで、自然と音符の名前が覚えることが出来るようになります。

 

 

 

オリジナル絵本+効果音作成

 

step1.2で勉強してきた、想像する力とリズムを使って

世界でひとつのオリジナル絵本を自分で作っていきます。

 

親子でテーマを決め、それに沿った内容の絵本を作成し、

そしてその絵本に合う効果音を習ったリズムを使い

自分で楽器を選び、録音します。

 

ココロミュージックグループ

〒329-0207 

栃木県小山市美しが丘3-2-2

Tel: 080-5425-0515

代表 石塚あや

お客様窓口

プライバシーポリシー

利用規約

会社概要